ダイエットを始める前に

   

あなたの体はダイエットをする準備が出来ていますか?

以前のブログ記事でも申し上げましたが、大半の太る原因はあなたの体が不健康だからです。ですから、痩せるためにはまず健康にならなくてなりません。

私どものクリニックには多くの体重を落としたい患者さんが来院されますが、まず最初の1か月から2か月は健康を取り戻す治療に集中し、各臓器が健全な機能を取り戻した時点で、減量プログラムを始めるようにします。この期間のゴールは体重を落とすことではないので、体重の変化はさほどありませんが、長い間患っていた、睡眠の問題や、ホルモンバランスの異常、頭痛や肌の問題などが次々に解決されていきます。一日中元気に溢れ、気分も爽快になり、運動も自発的に行えるようになります。

体がある程度健全に機能できることを確認したうえでダイエットプランを始めれば、無理なく体重が落とせるようになります。

健康であることを調べるための、チェックポイント

元気がある

朝から疲れていたり、夕方にはヘロヘロになっているようではいけません。朝から基本的に元気で、日中の間、眠たくなったりせずに集中力が保てていることが望ましい状態です。日中、甘いものやコーヒーで眠気を覚ましているようでは、なかなか脂肪を燃焼することはできません。

毎晩ぐっすり寝れていて、朝の目覚めがさわやか。

寝つきが悪い、夜中何度も起きる、早期覚醒などの睡眠に関する問題がある場合は、脂肪燃焼が難しくなります。また、毎晩寝れているし、時間的にも十分な睡眠がとれているのに、疲れが全く取れていないような場合は、睡眠中に無呼吸症候群になっているか、甲状腺の機能低下などの問題がある可能性があります。

睡眠に関する過去の記事をぜひ読んでください。

食べ物の消化、吸収が速やかに行われている

食後に胸やけがあったり、膨満感、消化不良、胃痛などを頻繁に感じる場合は、明らかに消化吸収能力が低下しています。消化吸収力が低下すると、食事からの栄養が効果的に摂れなくなります。

理由は以下のようなものが考えられます。

  • 胃酸の酸度が弱い(このことに関してはぜひ胃酸に関する過去の記事を読んでください)
  • 肝機能の低下
  • 胆汁の流れが悪い(胆石があるまたは胆のうを切除した)
  • 膵臓機能低下
  • 胃潰瘍
  • 十二指腸潰瘍

毎日快便であること

便秘

便秘で悩む人は大変多く、便通が一週間に一度もない人も珍しくありません。基本的に一日に最低一度の便通があるのが正常な状態です。健康を取り戻す上で便秘は非常に大きな妨げとなりますから、なんとしてでも改善したい項目の一つです。便秘の原因は様々で、水分と繊維質を足すことによって簡単に解決する場合もありますし、一方で、頑固な便秘は水分を増やし野菜や果物などの繊維をいくら食べても、改善されない場合も多々あります。改善されない場合は以下のような原因が考えられます。

  • 腸内細菌バランスが悪い(SIBOなど)
  • 消化力低下
  • 甘いものの食べ過ぎ
  • 運動不足
  • カリウム/マグネシウム不足
  • 単に食べすぎ
  • ホルモンバランス異常
  • 胆汁の流れが悪い
  • 甲状腺機能低下
  • 過敏性腸症候群

便秘は軽く考えてはいけません、便が腸の中に長く居残ることによって、腸内環境が悪化します。食べたもののカスが、36度ほどの温かい環境で、バクテリアと一緒に長時間いれば、どのようなことになるか想像がつくはずです。悪臭とともに、毒性の強いガスが発生し、それらは腸管壁から吸収され、肝臓に多大な負担をかけてしまうのです。

下痢

下痢は基本的に体にとって有害なものをいち早く体外に出すための、防御システムであり, 正常な体の働きの一つです。それ以外の理由で、慢性的に下痢が起きている場合は、栄養の吸収が低下し、また、水分も同時に失いますから、水分と電解質の不足にも陥りやすくなります。下痢の原因は以下のものが考えられます。

  • 食中毒
  • 腸内感染
  • 腸内の炎症(過敏性腸症候群、過敏性腸炎、潰瘍性大腸炎、クローン病)
  • 乳糖不耐や他の食物アレルギー
  • 消化不良
  • お酒の飲みすぎ

便がいつもやわらかめで、油ものを食べるとすぐにトイレに駆け込まなければならない人(男性に多いタイプです)は胆汁の流れと、脂質の消化に問題があることが大半です。

最近、慢性下痢の原因として注目されているのが過敏性腸症候群です。過敏性腸症候群を患う人は、非常に多く、日本人の10人に一人が患っているといわれています。症状は、下痢、便秘、または両方を繰り返す人もいます。原因は腸内細菌のバランスが悪いこと、消化力が弱いために、未消化の食べ物が腸内に残っていること、食物アレルギーがあるにもかかわらず食べ続けていること(乳製品、小麦、レクチンを多く含む食べ物など)、お酒の飲みすぎ、甘いものの食べ過ぎなどが考えられます。

健康を取り戻せば、体重を落とすことは簡単!

エネルギー、睡眠、消化吸収、便通などのチェックポイントが改善されれば、ダイエットはほぼ間違いなく成功します。肥満になること自体が不健康であることの一つの症状にすぎないことを忘れないでください。

 

 - ダイエット