子供に甘いものを与えすぎていませんか?

   

“子供の砂糖の摂取量をコントロールすることは親の重大な責任の一つです” マイケル・ポーラン

砂糖は極めて中毒性が強く、いったん味を覚えてしまうと、なかなかやめることが出来ません。砂糖の過剰摂取は多くの病気を引き起こす根源です。ですから、自制がきかない子供たちの砂糖摂取量は親がコントロールする必要があります。ギャーギャーと騒ぐ子供を黙らせるために、甘いお菓子を与えることは簡単ですが、それを行うたびに中毒症状が重症化していくのです。そもそも子供がイライラし始めるのは(大人も同じですが)血糖値が低くなったり、慢性的な栄養不良からくるエネルギー不足が原因です。根本的な生活習慣を見直すことが唯一の根本解決法なのです。

 

 - 未分類